有効成分

many drugs

媚薬という存在は知っていても、実際に試したことがないからどんな成分でできているのか…?気になりますよね。
本当に安全な薬なの?本当に効果があるの?と疑問に感じている人も多いと思います。ここでは、安心してアドバンテージDXを服用するために有効成分についてお教えします。
アドバンテージDXの有効成分は、主にヨヒンベ樹皮、はちみつ、オキシトシンとなります。その中でも特に注目したいのが、ヨヒンベ樹皮とオキシトシンとなります。

ヨヒンベ樹皮というのは生薬でも使用されることが多いです。この成分には高い媚薬効果があると言われており、アメリカの薬にはよく配合されています。ヨヒンベ樹皮には、生殖器周辺の血管を拡張させる効果があります。そうすることで感度が高まります。また、脳のアドレナリン分泌を促しますので性欲がアップします。性欲増進と感度アップのダブル効果を得ることができます。
非常に効果が高い成分ということで、アメリカの場所によっては処方箋がなければ購入することができません。日本でも医薬品以外で配合することはできません。

オキシトシンという成分は名前を聞いたことがあるという方も多いでしょう。
この成分は「愛情ホルモン」とも呼ばれています。恋をしているときや幸せを感じているときに分泌されるホルモンです。セックスをしてオーガズムを感じているときに大量分泌されます。

アドバンテージDXには、こうした2つの有効成分が配合されています。
主に女性がアドバンテージDXを服用することが多いようですが、男性でも同様の効果を得ることができます。