使い方

medicine

どんな医薬品でも正しく服用しなければ十分な効果は得られません。
媚薬として有名なアドバンテージDXを服用する場合にも正しく使用するようにしましょう。ここでは、正しいアドバンテージDXの服用方法についてお教えします。

アドバンテージDXというのはリキッドタイプとなっています。1つ30ミリリットルなので小さな瓶です。こんな小さい瓶だったらすぐに使い切ってしまいそう…そう思いますが、使用量はほんの数滴です。1滴で0.05ミリリットル程度となりますので1瓶あたり300滴以上、つまり100回は使用できるということです。かなりコストパフォーマンスがよい媚薬ということがわかります。
飲み方なのですが2つの方法があります。1つ目の方法は直接下に垂らすという方法です。直接下に1~2滴垂らします。2つ目の方法はジュースや水などに1~2滴垂らして飲むという方法です。どちらでも同様の効果が得られますが、直接垂らすほうが効果が現れるまでの時間は若干早くなります。
服用するタイミングですが、セックスをする15~30分前に試しておきましょう。そうすることでじわじわとアドバンテージDXの効果が現れてきます。

1回の使用量は3滴までですが、24時間以内6滴まで使用することができます。そのため、短く何度もセックスを楽しみたいという場合には自分で使用量を調節して使用するようにしましょう。

アドバンテージDXは小瓶なので持ち運びが簡単です。女性であればポーチに忍ばせておくと良いでしょう。外出先で水がなくても舌に直接垂らして使用することができるのでいつでも準備万端です。